成膜

DLC膜(ダイヤモンドライク・カーボン膜)に
新たな価値を。

表面加工技術の一つである「DLC膜」。これまでの効果・メリットに新たな付加価値を付与し、成膜します。

製法

PBII&D(プラズマイオン注入成膜)製法

環境

クラス10,000のクリーンルーム

洗浄から成膜までのすべての作業を、クリーンな環境のもとで行います。
工程内で、対象物に汚染やダメージを一切与えません。

開発

世界初の技術開発にも成功

また、高撥水性の「フッ素含有DLC膜」も独自で開発し、摺動部品の高機能化を実現しています。

設備紹介ページはこちら